医療における安全文化に関する調査の流れについて

参考サイト

一般財団法人医療安全全国共同行動 » 概要・事業案内 » 安全文化調査


以下の流れについては、弊社個人情報保護にご同意いただいた上で、専用の申込用紙にご記入の上FAXにてお申込みをいただいた後の流れとなります。
FAXご送信いただきますと、担当者よりメールをさせていただきます。 「@mdbj.co.jp」からのメールを受信できるようにしてください。

実施にあたり、見積書が事前に必要な場合は事務局までお問合せください。

1.部署一覧表の作成

ご担当者様と部署分けについて調整させていただきます。
お申し込み後、担当者よりメールにて下記ファイルを送信いたします。

 ※ 部署職種イメージ(PDF) → 開く
   部署作成リストフォーム記入例(PDF) → 開く
   部署作成リストフォーム(Excel) → ダウンロード

職員の方の中に外国人の方がいらっしゃる場合、英語版調査票の用意がございますので、必要な場合は部署リストフォームをご送信いただく際にお知らせください。

2.配布用部署一覧のご確認

1.でご提出頂いた、部署作成リストフォームをもとに事務局にて配布用の部署一覧を作成します。PDFファイルにてご担当者様に送信致しますので、ご確認いただき、ご承諾いただき次第印刷手配を致します。

印刷手配のご承諾をいただいてから、調査票がお手元に届くまで 7 ~ 10日お時間をいただいております。

3.調査票の送付

a) 調査票 → 調査票サンプル
b) 部署一覧表 → 配布用部署一覧サンプル
c) 厳封用封筒 3点を送付いたします
 c) の封筒内に、a)・b)が封入されています → 封入イメージ
 ※ 配布用部署一覧表確定後、 7 ~ 10日程度

4.調査票の配布

ご担当者様より調査票を全職員様へ配布願います。
 ※ 封筒は各部署ごとの必要数に仕分け(束)にしております
 ※ 各部署への配布数は記録(配布報告書)をお願いいたします。

5.調査票の回収

個別に用意した封筒に厳封式で調査票を回収し事務局宛に返送願います。
 ※ 各部署への配布数は記録配布報告書)をお願いいたします。
 ※ 各部署からの回収数は問いませんので、回収総数をお知らせください。

6.データ入力/分析

回答された調査票をデータ入力/分析いたします。
 ※ データ確定のためにお問合せする場合がございます。
   (部署・職種小分類・勤務形態の3箇所)

7.フィードバック(単純集計)

分析結果をまとめ、ご担当者様へ送信いたします。
報告書1(PDF) ※ 6.のお問合せのご連絡を頂いた後、1週間程度 → 中間報告書サンプル

8.フィードバック(報告書)

安全文化の側面に沿った報告書を、ご担当者様へ送信いたします。
報告書2 → 最終報告書サンプル
 ローデータ(csv)
経年変化(PDF) ※ 複数年参加の場合 → 経年変化報告書サンプル

その他

実施年度が終了した時点で、事務局から事後アンケートのお願いメールが届きます。ご協力いただくと、実施年度参加施設のみでの報告書をお送りします。

オプション分析については、事務局までご相談ください。
 ※ 同規模病床数のみの施設と比較をしたい
   グループ施設での参加するので、グループ内だけで比較したい など
   調査開始前にご相談ください

参加施設専用ページ

医療における安全文化に関する調査にご参加いただいた際にお知らせしておりますID・PWにて、下記入口ボタンよりお進みみださい。

TS講師専用ページ

TS講師の方は、お知らせしておりますID・PWにて下記入口ボタンよりお進みください。

事務局へのお問合せ

医療における安全文化に関する調査事務局

〒101-0052
 東京都千代田区神田小川町
 3–6–8
 伸幸ビル7F(有)MDB内

TEL : 03–5577–6272
FAX : 03–5577–6273
mail : med-safe@mdbj.co.jp

↑ PAGE TOP