Team STEPPS 資料

ポケットガイド(小冊子版) PDF

チームSTEPPSのエッセンスをまとめたガイドです。

ポケットガイド(A4両面版) PDF

冊子版のポケットガイドから頻繁に参照するとよいツールなどを、A4版両面にまとめたガイドです。

救急場面 PDF

漫画によるチームSTEPPSツールの活用例です。

病棟での場面 PDF

漫画によるチームSTEPPSツールの活用例です。

ビデオメッセージ 動画

米国の患者家族からのビデオメッセージ。
なぜチームトレーニングが必要なのでしょうか。

チームとしての工夫(救急) 動画

チームとしてうまくいっているところはどこでしょうか。
また改善できそうなところはどこでしょうか。

産科の事例 動画

うまくいかなかった場合 · うまくいった場合の事例をご紹介しています。

診療所の事例 動画

うまくいかなかった場合 · うまくいった場合の事例をご紹介しています。

内科の事例 動画

うまくいかなかった場合 · うまくいった場合の事例をご紹介しています。

外科の事例 動画

うまくいかなかった場合 · うまくいった場合の事例をご紹介しています。

早期発見早期対応システム 動画

うまくいかなかった場合 · うまくいった場合の事例をご紹介しています。

推薦の言葉 vol.1 動画

キャロリン・クランシー先生
米国保健福祉省 医療研究品質局 ディレクター
Carolyn Clancy, MD Director, Agency for Healthcare Research & Quality (AHRQ) Department of Health & Human Services

推薦の言葉 vol.2 動画

デヴィッド・N・トーンバーグ先生
国防総省 国防次官補代理 軍事保健衛生組織 衛生監
David N. Tonrberg, MD, MPH, FACS Deputy Assistant Secretary of Defense Chief Medical Officer Military Health Services Department of Defense

推薦の言葉 vol.3 動画

カレン・フラッシュ先生
デューク大学ヘルスシステム 患者安全責任者 
Chief Patient Safety Officer Duke University Health System

推薦の言葉 vol.4 動画

ピーター・G・ナポリターノ先生
マディガン陸軍医療センター 陸軍中佐 産婦人科 フェローシップ ディレクター
Peter G. Napolitano, MD Lieutenant Colonel, MC, USA Director, Maternal–Fetal Medicine Fellowship Department of Obstetrics and Gynecology Madigan Army Medical Center

推薦の言葉 vol.5 動画

ウィリアム・ウィケンワンダー・Jr先生
国防総省 厚生担当国防次官補
William Winkenwerder, Jr, MD, MBA Assistant Secretary of Defense for Health Affairs Department of Defence

参考資料

患者安全3つの言葉 動画

–米国のバプティスト病院(Baptist Hospital)における患者安全の取り組みの一つ。
「あなたにとって患者安全とは?」の問いかけに、職種を問わず多くの職員の思い・決意を紹介しています。Baptist Hospitalは、他産業の高信頼性組織からも学び患者さんへの有害事象ゼロを目指す医療機関の一つです。(Zero Events of Harm: Leading for High Reliability)バプティスト病院から頂いた同ビデオを、国立保健医療科学院の研修で安全文化を醸成する一つの方法として紹介していました。

耳を傾けていますか 動画

米国TMIT(Texas Medical Institute of Technology)のチャールズ・デンハム(Charles R. Denham)先生の承諾を頂いた字幕をつけました。
未完成ではありますが、まずは現時点のものを皆様の研修でご活用して頂ければと思います。
患者家族がチームのメンバー、医療者のパートナーとなるためにはどのようにしたらよいか、是非、考える機会にしてください。

日米安全文化比較 PDF

学会等で発表されたファイルがPDFで確認をすることができます。
2007年度からの各種報告をご確認いただけます。

医療における安全文化に関する調査について 有料

本調査の実施は有料です。お申込みをいただいた後見積もりいたします。
詳しくは医療における安全文化に関する調査 ページをご確認ください。


参考webサイト

 一般財団法人医療安全全国共同行動 » 概要・事業案内 » 安全文化調査

事務局へのお問合せ

Team STEPPS Japan Alliance事務局

〒 101-0052
 東京都千代田区神田小川町
 3–6–8 伸幸ビル7F
 (有)MDB内
 TEL 03–5577–6272
mail : tsja@mdbj.co.jp

↑ PAGE TOP